あなたがクリアリングしたいと思ったからといって、クリアリングするタイミングだとは限りません。

TTTEをファシリテートしてきましたが(もう何年経ったかもわかりません!)2、3日前にようやく私は、いくつかのしつこいエンティティたちを体からクリアリングすることができました!

何年もホロコーストの生存者(明らかに生存してはいませんが)が私の体か、私の世界に何らかの形でくっついていたことはわかっていました。私が何をしても(そしてたくさんのことを知っていても)彼らを立ち去らせることはただできなかったのです。

約3週間前、私は体に起きていたことを変えられるよう、体をサポートするためにクレンジングダイエットを始めました。それはとてもうまく進んで、時に不快でもありましたが、それも当然のことだとわかっていました。

野菜スープでの断食から始め、体のシステムが休憩しリセットするのを助けるために2日間かけました。初日の夜に、とんでもないことが起きたのです!

私は境界性ヒステリーになり、夫に「どうでもいい」とか「もっと栄養のある食事をとるんだ」といったことを言いました。ちなみに夫は私を止めようとしませんでした。私の選択と夫とは全く関係がなかったにも関わらず、私はなぜか夫を、私に食べることを許さない加害者にしていました。

私はキッチンへ駆け込み、自分のためにパスタを作り始めました。そしてあり得ないことに、パスタをお湯に入れて10分経っても、茹で上がりません。パスタは糊のようなでんぷん質のぐちゃぐちゃしたものになってしまいました。私はその場を離れました。

今度は下の階へと駆け降りながら「私は飢え死にするのだ」と考え始めました。こう考えている自分に気づいた時、そこには飢え以上の何かがあることを私は知っていました。飢え死になどしないことも知っていました。事実、正直になってみると、私の体は全く空腹ではありませんでした。

このヒステリー症状と飢えの思考は私がよく知っているものでした。私の人生にずっとあり続け、表層の下に忍び込み、私に過度の空腹への恐怖を抱かせていました。あまりに空腹になっている時や、どんな理由であれ食事を断る時、私は確実にその感覚が消え去るように過度に食べなくてはならなくなりました。言うまでもなく、私は10代、そして大人になってからもずっと体重に悩んできました。

野菜スープの断食に続く断食。飢え死にについてのヒステリー症状が出てすぐに、私は何かが浮かび上がっていることを察知し、自分自身をPOD&POCしてエンティティをクリアリングしましたが、よく機能しませんでした。私は夫(夫もまたアクセスとTTTEのファシリテーターです)に電話して、自分の気が変になっていることを話し、手助けを求めました。

近くに首をもぎ取ってやりたいエンティティがいるかと夫から質問された時…私は適切な道を歩いているとわかりました。約3分間のクリアリングの後で、全てが終わりました。全てのホロコースト生存者が、ついに立ち去ったのです!何年も彼らをクリアリングしようと「試みた」後に、やっとその時が来たのです!

私はついに自分の体に関して十分なコンシャスネスを選び、創造したことで、彼らを立ち退かせることができました。私は彼らの面倒を見ると過去に誓い、中でも特に執拗だったことが、食べることでした!典型的なユダヤ人の母親のように。

クレンジングダイエットはデトックスを助けただけでなく、私が全てのエナジーへのアクセスを得ることも可能にしてくれました。今回のケースでは、私が感じないように食べものを上から被せていたエンティティたちです。私の体が空腹感を覚える時は毎回、それがほんの少しだったとしても、ホロコーストの生存者が動き出していたのです。

彼らに対する私のコミットメントの深さと、彼らの混乱の深さは、変化しないためのレシピを創造していました。私が自分の体について十分なだけの問いかけをし、十分なだけのアクセスボディプロセスをランしてようやく、変化が選択可能なものになったのです。

人々とエンティティの関わりの中にはさまざまなことがあり得ます。コミットメントをしてきたたくさんの人生、凝り固めてきた選択。あまりに多くのアンコンシャスネス、本当に役立つリアルなツールや手助けに欠けること。また、最もダイナミックな、使えるツールや手助けがあったとしても、自分がわかる時にしかわからないのです。

あなたがエンティティに関することに対処していて、もう変化を諦めた、または堂々巡りしているとしても、どうか諦めないでください。時には、たどり着くために、何であれ、通る必要のあるところを通って行かなくてはいけないこともあります。あなたが問いかけと選択を続けていれば、最も「不可能な」ものでさえも、あらゆることを必ず変えるでしょう。

私はその後3日間、毎日少しずつでも自分を「空腹」にさせておき、すっかり障害物はなくなりました。ヒステリーも、食べることへの偏執も、ホロコーストの生存者もなくなりました!

シャノン・オハラとトーク・トゥ・ザ・エンティティズについてより多くを発見する準備はいいですか?こちらこちらをクリックしてください。