混乱されがちなエンティティの真実トップ5... #4

4。エンティティは頼むと報いてくれます。

面白い話があります。だいぶ前、私がシャノンの仕事とトーク・トゥ・ザ・エンティティズ(TTTE)の仕事を始めたばかりの頃のことです。アクセス・コンシャスネスのツールには馴染みがありましたが、TTTE のツールは真新しいものでした。本当に「エンティティと話せる」とは知らなかったのです… エンティティと話す技術は巧妙で習得するのは難しく、数年勉強や実践を積まないとできないと思っていました。全くそうではなかったことが、数ヶ月間TTTE のツールを学んだ後で分かりました!

エンティティは、ずっと助けを求めるべく、私の気を引こうとしていました。でも私は、彼らに「気がつかなかった」のです。変な匂いがしたり… 何かが部屋を横切るのが目に入ったり… 「見えないのに」部屋に誰かがいるような気がしたり… 何か当てっこゲームをしているようでした。

そして、ある日シャノンがテレクラスでこう言っていたのを耳にしたのです。エンティティが誰かとコミュニケーションを取りたかったら、あなたのところに助けを求めに来るかもしれない。そうしたら、お金を持って来るよう、或いはお金を持っている人を連れて来るように依頼しましょう。なんて素晴らしいアイディアでしょう!

数週間後に話を進めます。自分の部屋にいた時、エンティティがやってきました。前にも来たことのあるエンティティです。悪臭があるので、覚えていました。「消えて」と言っても戻って来るのです… そこで今回は、「もし、私に メッセージを誰かに届けて欲しいなら、お金を持って来て!そうでなければ消えて」と言いました。

そして深く考えることなく、お茶を入れに席を立ちました。戻って来ると、さっきまで座っていた椅子の上に、5ドル札を見つけました!家には他に誰もいなかったので、そのお金はエンティティからのもの、と聞きました… すると彼から「はい」という返答が返って来ました!素晴らしいでしょ?!

要するに、エンティティが助けを求めてきたら、お金を持ってくるように依頼しましょう。;-)

 

シャノンの評判のエンティティクリアリングの音声は、ここをクリック

シャノンのクラスの日程は、ここをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

© Talk to the Entities. All rights reserved.
Data Protection Declaration
Terms & Conditions
chevron-down
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram