ハロウィーンの秘密?

ハロウィーンは欧米社会で年に一度、霊たちの世界をお祝いする夜のことです。ただし、みんなジョークだと思いながらやっています。

でも本当にそうでしょうか?

なぜ私たちはドレスアップして、幽霊や魔女のふりをするということをしているのでしょうか?これはどこからやって来て、なぜ私たちは、文化における社会統合として、一緒に集まっているのでしょうか?もちろん「楽しみのため」ということはありますが。

近代社会の習慣について問いかける時、大抵は歴史を辿って私たちの先祖と、地球やその精霊たちに対する彼らの崇敬や献身にルーツを見出すことができます。

私たちが今日クリスマスと呼んでいるものも、表面上はイエスの誕生日を記念する日とされています。しかし視点を移すと、北半球では「イエスの誕生日」のわずか23日前が冬至に当たり、1225日は太陽(英語でsun。息子を意味するsonも同じ発音)が北国を温かい季節へと戻していく長旅を始める日です。

私たちが今日クリスマスと呼んでいる日は、太陽が日増しに空高く昇り、生命をもたらすことから、私たちの先祖が太陽の誕生を祝う日だった、ということはあり得るでしょうか?

イースターに目を向けても似たようなことがあります。私たちはイースターをイエスの「復活」というキリスト教のやり方で祝いますが、本来は春の再来とともに生命が戻ってくるという意味です。

ハロウィーンもまた、地球への崇敬に由来を見つけることができます。

ハロウィーンは元々「サンハイブ」という、収穫期の終わりと冬(あるいは「暗くなる」季節)の始まりを祝う多神教のお祭でした。

ハロウィーンというキリスト教の名前が付けられたのは、多神教の地球への儀式の日を「オール・ハロウィーンズ・イブ」とし、翌111日にキリスト教の祝日である「諸聖人の日」が来るように、法王が決めた時でした。

地球の踊りよさようなら。誰にも理解できない、頭でひねり出した、概念上の、意味にあふれたナンセンスにこんにちは。私たちの頭から何もリアルなものは出てきません。真実であるものは全てが地球からやって来ます。

ここに書いたような、季節の移り変わりに関する私たちの先祖の経験から、ハロウィーンの裏側や含まれる意味合いがわかって来たでしょうか?地球のサイクル、地球の変化とともに現れるものとの先祖たちの関わり方や、暗い月日の訪れに向けて準備していたことがわかりましたか?

今、私たちは新しい季節へと滑り込んでいますが、大部分でほとんど注意を向けられません。大変な冬やその他の激しい悪天候から自分たちを守るためのテクノロジーがあります。私たちのほとんどは、空の星を読み取ることや、自分の位置によって日付を知ることとなると全く何もわからないでしょう。

私たちの先祖は地球との間にずっと素晴らしいつながりを持っていました。単純に彼らは今に比べるともっと外で暮らしていたので、地球が極端になる時もそこで生きなくてはなりませんでしたが、同時に地球のギフトも目撃してきました。

室内の暖房や24時間営業のスーパーもなく、人生は計画されていなくてはなりませんでした。地球とその季節とともに働かなくてはならなかったのです。地球とともに働くということは、私たちとともに地球上に生きている、生きていた精霊たちの深い知識もその一部であったと私は断言します。

サンハイブ(ハロウィーン)が私たちのヨーロッパの先祖たちによって祝われていたのはかなり昔のことなので、彼らが何をしていたのか、私たちには大まかなことしかわかりませんが、彼らはコスチュームで着飾り、精霊たちを追い払うために踊り回っていたという情報があります。でも、もしかしたら彼らは精霊たちと一緒に踊っていたかもしれませんよね?!

人々が日常生活の中で持ちたがっていないことで、ハロウィーンのお祝いについて気づいていることは何でしょうか?

私はハロウィーンが社会におけるある目的に寄与していることも断言します。それは簡単に言うと、人々に暗いエナジーを擁し、一緒に歩むようにさせました。

近代社会では、私たちは「暗い/ダーク」と思われ、ジャッジされるようなエナジー、行動、ふるまいを全て抑圧し隠してきました。これには霊的な気づきや、誰かの死期がわかるというようなさまざまな形の気づき、動物を殺すこと、死に対処し癒すことも含まれます。セクシャルエナジーですら、ノーマルではなくうまく適合しないためにダークサイドに分類されています。

より「暗い」エナジーや、表にあまり出されないエナジーが表現されない時(自然がバランスよくあるためには表現されるべきものです)、それらは腐り、暴力、恐れ、病気、さらにはもっと悪い何かに出口を求めます。

ハロウィーンは今、みんなが多かれ少なかれ、リアルではないふりをしているもののキャラクター化された表現となっています。

ハロウィーンの時期に、芝生から体の一部が出ていたり、幽霊やゴブリンが木々に潜んでいたりするのを目にすると、私はいつも「この家に住んでいる人々に何が起きているのだろう?」と疑問がわいてきます。

私たちが何者かを隠さなかったとしたらどうでしょうか?わかります、怖いです、でもそのことはどれだけ世界を変えるでしょうか?私たちはそれがその人の姿である野獣たちも目にするでしょうし、天使たちも目にするでしょう。

今年のハロウィーンで、あなたは何になりますか?

これらの見られていないエナジーについてもっと知るにはここをクリック

magnifiercrosschevron-down