幽霊屋敷はなぜ生まれる?

by Shannon O'Hara

幽霊屋敷の話は昔からあり、使い古されたものです。誰も近づきたがらない、不気味な家。床板はきしみ、室内を影が移動し、夜中には囁きが聞こえ、棚から棚へと本が空中を飛び、他にも「説明不可能な」現象が起こります。

長い間、なぜ家に霊が住み着き、幽霊屋敷となってしまうのかは謎に包まれていました。一度その理由がわかれば、大方の霊を除くことができ、そうでなかったとしても、全ての迷信を吹き飛ばし、全てがとても……馬鹿げて見えるようになるでしょう!

家に霊が憑く一番の理由は単純に、そこに住んでいた人が、自分が死んでいると気づいていないためです!冗談ではありません。

人々が超コンシャスでなければ、エンティティとしても超コンシャスではありません。また、ドラッグの影響下にある体が死んだ時、多くの場合、ビーイングの移行もドラッグの影響をかなり強く受けます。つまり、そういった人々は体を去った後でさえもドラッグによってアンコンシャスなままで、自分にはもう体がないことを認識しません。そうして、ただその辺りにい続けるのです(なんて退屈)。

アンコンシャスということについて付け加えると、人々の体がショックやトラウマを受けて死んだ時、何らかの停止状態を創り出すことがあります。その人はショック-トラウマによる停止状態に入ってしまい、そこから「抜け出す」ことができなくなります。ただその場にはまり込んだような状態で、生きてもいなければ、次の選択へと前進することもできません。

このような霊に対して、あなたがギフトとなることを想像できますか?やり方をお教えします。

家に霊が憑く2つ目の理由は、所有者の霊がいることです。体をもう持っていない(そしてそれを知っている)にも関わらず、「私の家だ!」というものの見方を今も持っているのです。

彼らはたくさんの「私のもの!」を持っています。ただ純粋に自分が家を所有しており、あなたがそこにいることは所有権の侵害だと考えているのです。

この解決策は驚くほど簡単です。

家に霊が憑く3つ目の理由は、誰かが意識的に、または無意識に霊たちを招き入れているからです。人がドラッグ(処方薬でも遊び目的でも)や行き過ぎた量のアルコールを摂取する時、特定の霊を引き寄せます。

こうした人々は私のようにエンティティに関する能力を持っている場合もあります。それが霊たちを引き寄せます。これが悪いことに転じるのは、その人がその事実にアンコンシャスでいる、またはアンコンシャスでいることを望んでいる時だけです。好きになろうが嫌おうが、能力は能力です。無くなりません。これはトーク・トゥ・ザ・エンティティズの大前提です。霊に関する能力とともに繁栄するために必要とされる全てのツールと情報を人々に提供すること。

家に霊が憑く4つ目の理由は、建てられた場所が不適切であることです。人々のための場所、霊たちのための場所があります。人々は全地球を自分都合で支配するようになって以来、うまく機能しない場所にものを置いて、失敗やへまを重ねてきました。人々がエナジーに従い、自分が知っていることを信頼し、地球(霊的な存在も含めて)を敬っていたら、家々を機能する場所に建てていたでしょう。エナジーやエンティティたちを流れから足止めし、ブロックしてしまうような場所ではなく。

大部分において人々はエナジーに従わず、家々は、地球からのエナジーが間違った方法で蓄積され、エンティティたちが(いわば)捕らわれている、詰まったスペースすら創り出す場所に建てられています。

最もわかりやすい例はかつて墓地だった場所、また、あまり顕著ではないものの、生物学的な地球のポータルも一つの例です。地球には生態の一部としてポータルがあり、ポータル上やすぐ近くに家を建てることは賢くないことです。シンクの穴の上に家を建てるようなものです。家が沈むことはないものの、幽霊たちに埋め尽くされていきます。本質的に悪いデザインです。ただそれだけです。

以上が、家に霊が憑く全ての状況と理由です。

覚えておいてください。霊が家の中にいる個人を訪問することは、家に霊が憑くこととはちがいます。その人が家から動けば霊も動きます。家には憑いていません。ただその人が周りに霊を持っているというだけです。別の話です。霊たちが家に滞在していなければ、幽霊屋敷とはみなされません。

以上の全シナリオに対処する方法を学びたければ、スペース・クリアリング AからZ をお聞きください。こちらをクリック

これは3回のクラスで、文字通りあなたが知っておくべきこと、そしてそれを超えたものが詰まっています。あなたは、家に限らず他の建物や不動産など、霊に取り憑かれたどんな状況にも対処し、それを超えて創造できるようになるでしょう。

この話題についてさらに深く入って行きたければ、ぜひハウス・クリアリング・プロジェクトに飛び込んでください!こちらをクリック

プログラムの内容:
スペース・クリアリングAからZ

シャノン・オハラによるEブック "Clearing Haunted Houses (幽霊屋敷をクリアリングする)"

家、建物、土地のためのスペース・クリアリングmp3音声(深いクリアリングのためのループ再生用にデザインされています)

幽霊屋敷は過去のもの、未来は私たちが「憑かれた」と言っている、行き詰まったエナジーやエンティティを創り出すものが何かを知ることにあります。

霊的な分野でより大きなアウェアネスやポテンシーを探求していますか?シャノンによるトーク・トゥ・ザ・エンティティズクラスにライブまたはオンラインで参加するには、こちらで今後のクラス予定をご覧ください。

© Talk to the Entities. All rights reserved.
Data Protection Declaration
Terms & Conditions
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram